HOME > 咢堂塾 > 咢堂塾(20期)


「尾崎行雄と相馬雪香―その信念と生き方」 石田 尊昭 (尾崎行雄記念財団理事・事務局長) 「インターネットと政治」高橋茂(武蔵大学非常勤講師、世論社代表取締役) 「信頼を勝ち取る演説の技術」 矢野 香 (正統派スピーチコンサルタント) 「日本語は国の防波堤」 井沢 満 (脚本家) 「明治天皇の詔勅から地方自治を考える」 荒谷 卓 (明治神宮武道場至誠館館長) 「地方政治と日本の未来」 北川 正恭 (元三重県知事/21世紀臨調 代表) 「少子高齢社会における女性の役割」 樋口 恵子 (NPO高齢社会をよくする女性の会代表) 「日本のメディア問題」  神保哲生 (ビデオジャーナリスト/早大院客員教授) 「世界と日本経済の行方」 池田信夫 (アゴラ研究所所長/エコノミスト) 「政治と人間学」 長峯 基 (元参議院議員/学校法人長峯学園さくら幼稚園理事長) 「日本政治の課題と展望」 猪口邦子 (参議院議員/元軍縮会議日本大使/元国務大臣) 「世界情勢と日本の国際貢献」 伊勢崎賢治 (東京外大教授/NPO日本紛争予防センター理事)

「誰が正しいかではなく、何が正しいか」。
熟議し、行動する不偏不党の仲間が集います。


「咢堂塾」は、尾崎行雄(咢堂:がくどう)の理念を基に、健全な有権者・リーダーの育成を目的に1998年に発足、これまでに延べ550名が卒塾しました。
毎年、学生、会社員、NPO、地方議員など様々な分野の人たちが集まります。咢堂塾を通じた学びと交流を皆様の活動にお役立て下さい。
(尾崎財団の会長は時の衆議院議長が務めます。当財団及び咢堂塾は特定の政党や団体を支持するものではありません。)

咢堂塾(第20期)応募要項

【期間】 2018年5月~翌年2月(10ヵ月間)/全16回講義/月2回・土曜日開催
【時間】 13:30~16:30 (講義2時間+議論1時間)
【場所】 憲政記念館(東京都千代田区永田町1丁目1番地1号)
【費用】 ◆一 般        60,000円(分納可:30,000×2回)
     ◆財団会員      50,000円
     ◆再入塾/オンライン 30,000円

※再入塾は、一度卒塾した人は何度でも可能です。
※オンライン受講(自宅PCで講義視聴/レポート提出あり)は遠近問わず何方でもお申込み頂けます。
※オンライン受講生以外も、塾生はすべてオンライン視聴できます。欠席した時や復習する際に便利です。


オンライン受講プログラムは、当財団の災害復興支援事業の一環としても開催されます。
東日本大震災・熊本地震をはじめとする激甚災害指定地域出身および在住の方は、協賛企業等の助成により受講費用を全額免除致しますただし入塾式および卒塾式への参加に伴う交通費は、自己負担となります)。免除対象の地域については財団事務局までお問い合わせください。

協賛企業等:ミクニ総業株式会社、大橋物産株式会社、株式会社ニフコ、 タカラベルモント株式会社、公益財団法人原田積善会、 特定非営利活動法人InterNational Press Syndicate(INPS)

主な講師陣 (順不同、2018年4月現在) 

第20期咢堂塾 講師陣

「尾崎行雄と相馬雪香-その信念と生き方」石田尊昭(尾崎行雄記念財団理事・事務局長)
「明治天皇の詔勅から地方自治を考える」荒谷卓(明治神宮武道場至誠館館長)
「環境問題と日本のエネルギー政策」飯田哲也(環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長)
「世界と日本経済の行方」池田信夫(アゴラ研究所所長/エコノミスト)
「日本語は国の防波堤」井沢満(脚本家(「花嫁の父」「外科医 有森冴子」他))
「激動する世界情勢と日本の役割」伊勢﨑賢治(東京外大教授/日本紛争予防センター理事)
「日本政治の課題と展望」猪口邦子(参議院議員/元・国連軍縮会議日本大使)
「世界の平和をフィクションで語るなかれ」小川和久(静岡県立大学特任教授/軍事アナリスト)
「日本のメディア問題」神保哲生(早大院客員教授/ビデオジャーナリスト)
「地方政治と日本の未来」北川正恭(早稲田大学名誉教授/元三重県知事)
「インターネットと政治」高橋茂(武蔵大学非常勤講師、世論社代表取締役)
「政治と人間学 - ナポレオン・ヒルの哲学」長峯基(長峯学園さくら幼稚園理事長/元参議院議員)
「少子高齢社会の現状と展望」樋口恵子(NPO高齢社会をよくする女性の会代表)
「信頼を勝ち取る演説の技術」矢野香(長崎大学准教授・スピーチコンサルタント)
「憲政史から考える、わが国の未来」高橋大輔(尾崎行雄記念財団研究員・IT統括ディレクター)

※上記のテーマ・講師陣は要請予定を含んでおり変更する場合があります。ご了承下さい。

応募方法


「申込用紙」に必要事項をご記入のうえ、5月5日(土)までに、尾崎財団までファックス (03-3581-1856) または メール添付でお送り下さい。
選考に合格された方には、追って入塾手続きについてご案内いたします。

第20期咢堂塾 募集要綱(PDF形式 1.20MB)gakudo_20th_pamphlet.pdf
第20期咢堂塾 申込用紙(Word形式 39KB) apply-20_0115
※応募用紙のWordファイルが編集できない場合は、ファイルのアイコンを右クリックし「プロパティ」画像にて
「ブロックの解除」をクリックいただくと編集できるようになります。

宛先および送付先:尾崎行雄記念財団 「咢堂塾」 係

ご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。
電話:03-3581-1778
FAX:03-3581-1856
メール:info◎ozakiyukio.jp(◎→@に変えてお送りください)

全国の皆様のご応募を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。