HOME > 新着情報 > 2013年

2013.12.25

年末年始のお知らせ

平成25年12月26日午後~平成26年1月5日まで、休業とさせて頂きます。
メール等も年明けの確認となりますので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

2013.12.23

尾崎財団フェイスブック開設のお知らせ

11月11日の当財団ホームページリニューアルに続き、フェイスブックを開設致しました。今後はオフィシャルな発信に加え、財団スタッフによる事務局からのお知らせなどもお届けして参ります。
アカウントをお持ちの方はお気軽にアクセスください。

尾崎財団フェイスブック

<尾崎財団フェイスブック>
LinkIconhttp://www.facebook.com/ozakiyukiojp/

2013.12.16

『世界と議会』2013年秋冬合併号のご案内

当財団の季刊『世界と議会』最新号が出来ました。
会員の皆様はお届けまでしばらくお待ちください。
一般の方のお求めは財団事務局までお問い合わせください。


最新号:第566号(2013年秋冬合併号)
特集:憲政と日本政治

『世界と議会』

■「咢堂塾」特別講演
「憲政とは何か-日本政治と私たちの未来」
小林正弥(千葉大学教授)

■政経懇話会
「日本政治の課題と展望」
穀田恵二(衆議院議員)

■特別論文
「政党とはどうあるべきか-政党にはなぜ綱領が必要なのか」
松本大(衆議院議員秘書)

■IPSJ
国連、核実験の世界的禁止に向けて圧力

■『民主政治読本』復刻出版記念パーティー

2013.12.14

「咢堂功労賞」贈呈式・記念講演会の開催報告

12月 13日(金)、憲政記念館会議室 (東京都千代田区永田町1-1-1にて「咢堂功労賞」贈呈式(NPO法人「咢堂香風」名誉顧問・土井孝子氏)ならびに憲政記念講演(千葉大学・小林正弥教授)が開催されました。
また、式典ではこれまでの功労を称え尾崎行義氏(ミクニ総業(株)相談役)に感謝状の贈呈が行われました。
(スライド4枚目は代理の尾崎行昌・当財団理事)

森山真弓・当財団理事長よりご挨拶 「咢堂功労賞」贈呈(受賞は土井孝子・NPO法人咢堂香風名誉顧問) 受賞の土井孝子・咢堂香風名誉顧問を囲んで記念の1枚 当財団理事/事務局長の石田より感謝状の贈呈

2013.12.5

2013年度第3回「政経懇話会」のお知らせ

テーマ:『 〈人間の安全保障〉 の実現に向けて』
講 師:長 有紀枝 氏(認定NPO難民を助ける会理事長/立教大学教授)

長 有紀枝

【日時】  2013年12月20日(金) 午後6:00~8:00 (5:30より受付開始)
【会場】  憲政記念館 レストラン「霞ガーデン」
【会費】  お一人 8,000円 (咢志会会員は7,000円)
【内容】  講演(約1時間)の後、立食懇親会(約1時間)。

【お申込み方法】
尾崎財団まで、12月16日(月)までにお申込み下さい。
会費は当日受付にてお支払いください。
(16日以降のキャンセルはお受けできません)

2013.11.12

「難民を助ける会(AAR Japan)」によるフィリピン台風災害の緊急支援について

11月8日に発生した台風30号により、フィリピン・レイテ島等を中心に甚大な被害が生じています。

今回の災害により多数の人命が失われたこと及び多くの人が被災されていることにつきまして、お悔やみとお見舞いの意を申し上げます。

当財団の副会長を務めた尾崎三女・相馬雪香が中心となり、1979年に設立された「インドシナ難民を助ける会」をルーツに持つ「難民を助ける会(AAR Japan)」がこのたび発生した災害の緊急支援に出動します。

当ホームページを訪問の皆様にもAAR Japanの取り組みをご理解いただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

<AAR Japan フィリピン台風950万人が被災 緊急支援に出動します>
http://www.aarjapan.gr.jp/about/news/2013/1111_1384.html

<AAR Japan ツイッターアカウント>
http://twitter.com/aarjapan

日本生まれの国際NGO AAR Japan [難民を助ける会]

2013.11.12

尾崎行雄・憲政擁護運動100周年記念式典
「咢堂功労賞」贈呈式・記念講演会のお知らせ

本式典は、尾崎行雄の憲政擁護運動100周年を記念し、尾崎理念普及に努める個人を顕彰するとともに、民主政治の向上発展に向け、尾崎理念の更なる普及促進を図ることを目的としています。
多くの会員・関係者・議員の皆様にご参集頂きますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


日時:  2013年 12月 13日(金) 午後5時~7時30分 (午後4時30分開場)
場所:  憲政記念館 会議室 (東京都千代田区永田町1-1-1/国会議事堂正面向かい側)

第1部 記念式典(午後5時~) ※4時30分受付開始

■「咢堂功労賞」贈呈式 
受賞者 土井孝子氏(NPO法人「咢堂香風」名誉顧問)

第2部 記念講演(午後5時30分~)

■憲政記念講演 
「尾崎行雄と憲政」
講師: 小林正弥氏(千葉大学教授)

第3部 懇親会(午後6時30~)

■懇親会(立食パーティー)
・感謝状の贈呈  
尾崎行義氏(ミクニ総業(株)相談役)
※代理受賞者・尾崎行昌氏(当財団理事)




当日駐車場は使えませんので公共の交通機関をご利用下さい。
地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前駅」/地下鉄南北線・半蔵門線「永田町駅」いずれも2番出口
参加費: お一人様 3,000円  (特別価格/立食パーティー付きです。ぜひご参加下さい)


詳細については、下記URLのPDFをご参照ください。
LinkIcon尾崎行雄・憲政擁護運動100周年記念式典「咢堂功労賞」贈呈式・記念講演会のお知らせ(PDF:160KB)

その他ご不明な点につきましては、財団事務局までお問い合わせください。お問い合わせ>>

2013.11.11

財団ホームページリニューアルのお知らせ

当財団のホームページをリニューアルいたしました。
今後は訪問者の皆様にとって、より有益なお知らせを発信して参りますので
お気軽にお立ち寄り頂けますようお願い申し上げます。

なお、これまでの財団ホームページおよびメールアドレスも年内は並行し、来年以降は完全に切り替わる予定です。
これまでの財団ホームページ(http://www.ozakiyukio.or.jp/)
  メールアドレス:info(a)ozakiyukio.or.jp((a)→@)

2013.11.7

2013年度第2回「政経懇話会」のお知らせ

テーマ:『日本政治の課題』
講 師:上川 陽子 氏(総務副大臣)

上川 陽子副大臣

【日時】  2013年11月28日(木) 午後6:00~8:00 (5:30より受付開始)
【会場】  憲政記念館 レストラン「霞ガーデン」
【会費】  お一人 8,000円 (咢志会会員は7,000円)
【内容】  講演(約1時間)の後、立食懇親会(約1時間)。

【お申込み方法】
尾崎財団まで、11月22日(金)までにお申込み下さい。
会費は当日受付にてお支払いください。
(22日以降のキャンセルはお受けできません)

2013.10.27

「第11回 尾崎行雄(咢堂)杯演説大会 in 相模原」開催のお知らせ

混迷の時代を、演説で動かすような若者が現れてほしい」――そんな想いからこの大会が開催された。全国から予選で勝ち抜いた若者が咢堂の生誕地「相模原市」で決勝戦を行う!

咢堂演説会

尾崎行雄を全国発信する会ホームページ(http://gakudo.net/)

■日時: 2013年11月24日(日) 13:00~16:40
■会場: 「杜のホールはしもと」(京王線・JR相模線・JR横浜線 橋本駅)
      橋本駅舎隣接の「ミウィ橋本」の7・8階
■会費: 無料(申し込みも不要。何方でもご参加頂けます。)
■内容
○開会セレモニー(13:00)
○第1部 尾崎行雄読書感想文コンクール表彰式及び市長賞受賞者の発表
○第2部 演説会大会(13:40)6名 制限時間7分
      審査員 宮台真司(首都大学東京教授)
          丸山和也(参議院議員、国際弁護士) 
          林 義亮(神奈川新聞社論説主幹)
          片山さつき(参議院議員)
          石田尊昭(尾崎行雄記念財団事務局長)
○第3部 記念講演「日本政治の課題と展望」
       講師 松沢成文(参議院議員・前神奈川県知事)
○第4部 政治討論会(15:00)
      テーマ:『日本の歩む道(現代政治のあり方)』
      コーディネーター:石田尊昭
      パネリスト:宮台真司、丸山和也、林義亮、片山さつき
○閉会セレモニー(16:00)

2013.10.1

『民主政治読本』復刻版発売のお知らせ



『尾崎行雄 民主政治読本』
尾崎行雄(著)
石田尊昭(解説・編集)
発  行: 2013年10月1日
出版社: 世論時報社
定  価: 本体1333円+税
新書サイズ(18cm×11cm) ソフトカバー


お申し込みは、世論時報社 (TEL:03‐3424‐9099)へお電話下さい。最寄りの書店でもお取り寄せできますが、上記へ直接ご連絡頂いた方が短日でお届けできます。

まえがき―解説
序 章 この本を書く私の心
第1章 日本、敗れたり
第2章 希望に満ちた明日
第3章 輝く新憲法
第4章 罷免と一般投票
第5章 民政維新
第6章 婦人参政
第7章 まず選挙の粛正から
第8章 公党・私党

第9章 間違いだらけ
第10章 鏡と影
第11章 国家主義より世界主義
第12章 大和民族の生存権
第13章 民主教育のあり方(上)
第14章 民主教育のあり方(下)
第15章 漢字亡国論


咢堂短歌20選
咢堂尾崎行雄の歩み(略年譜)