HOME > 新着情報 > 2018年

2018.2.5

尾崎行雄記念財団 共催講演会のご案内(共催:グローバル・イッシューズ総合研究所 協力:株式会社近代消防社)

井上幸彦氏


テーマ「地下鉄サリン事件とは何だったのか?

地下鉄サリン事件から23年。あの時、何が起こったのか?その後の再発防止策等はどうなっているのか? 警視総監として地下鉄サリン事件解決の指揮を執った警察官僚から、その実体験に基づいたお話を伺います。貴重な機会ですので多くの方々のご参加をお待ちしております。

【講師】
井上幸彦(いのうえ ゆきひこ)氏
第80代警視総監

【略歴】
1937年、山梨県出身。62年、京都大学法学部卒業。警察庁入庁。千葉県警察本部長、警察庁次長等を経て、95年第80代警視総監就任。警視総監在職中、地下鉄サリン事件の解決を指揮する。1997年退官。その後、東京ガス(株)特別顧問、アクサ生命保険(株)特別顧問、公益財団法人日本盲導犬協会理事長等。

【日時】2018年3月6日(火)午後6時~8時(受付5時30分~)
【場所】憲政記念館・第2会議室
【会費】2,000円(当日受付にてお支払ください。)

■お申込み方法

:メールにてお名前とお電話番号を、財団アドレスまでお知らせ下さい。
  info(a)ozakiyukio.jp ((a)を@に変えてください)

2:下記の申込み用紙をご記入の上、メールまたはFAXでお申込みください。
 apply_20180306.doc

皆様多数のご参加を、財団スタッフ・共催者一同お待ち申し上げます。

2018.2.4

咢堂塾「卒塾生の横顔」開設のお知らせ

1998年の開始以来、咢堂塾では550名以上の塾生が憲政記念館で政治課題や社会問題について学び、卒塾後はそれぞれの「人生の本舞台」で活躍しています。
本ページでは、卒塾生から新たに学ばれる皆さんへのメッセージを紹介いたします。
今後も順次追加・更新して参りますので、ぜひご期待ください。
  

【尾崎行雄記念財団咢堂塾 卒塾生の横顔】
http://www.ozakiyukio.jp/gakudojuku/profile/

2018.1.15

第20期咢堂塾 塾生募集のご案内

尾崎三女・相馬雪香が1998年に設立した人材育成塾「咢堂塾」は、これまで550名以上の地域リーダーや政治家を世に送り出してきました。
このたび、第20期の募集を開始いたしますのでふるってお申込みいただけると幸いです。
また、昨年まで震災復興支援事業として続けて参りましたオンライン受講プログラムにつきましても、引き続きに範囲を拡大し全国各地の災害における復興支援を続けて参ります。
東日本大震災・熊本地震をはじめとする激甚災害指定地域出身および在住の方は、協賛企業等の助成により受講費用を全額免除致します(ただし入塾式および卒塾式への参加に伴う交通費は、自己負担となります)。
免除対象の地域および免除資格の詳細、再入塾の可否については、財団事務局までお問い合わせください。

第20期咢堂塾01
第20期咢堂塾02


【尾崎行雄記念財団 咢堂塾トップページ】
http://www.ozakiyukio.jp/gakudojuku/

【内閣府防災情報ページ 激甚災害制度】
http://www.bousai.go.jp/taisaku/gekijinhukko/