衆議院議場風景
1961年創刊の「世界と議会では、国の内外を問わず、政治、経済、社会、教育などの問題を取り上げ、特に議会政治の在り方や、
日本と世界の将来像に鋭く迫ります。また、海外からの意見や有権者・政治家の声なども掲載しています。
最新号およびバックナンバーのお求めについては財団事務局までお問い合わせください。Click>>

2017年夏秋冬号(第578号)

世界と議会 2017年秋冬号

集:①尾崎行雄「日米友好の証」―桜とハナミズキ

■特別インタビュー
 「NPO法人咢堂香風の取り組み - 咢堂精神の普及と世界平和に向けて」
 土井孝子(NPO法人咢堂香風理事長)
■特別寄稿
 日米友好の証「ポトマック桜」 - 百年の時を経て
 石田尊昭(尾崎行雄記念財団理事・事務局長)

特集:②世界情勢と日本の安全保障

■財団設立60周年記念シンポジウム
 「激動する世界情勢と日本の未来 - 我が国の安全保障・国際貢献の
  これから
 小川和久/伊勢崎賢治/伊藤祐靖/桜林美佐

■連載『尾崎行雄伝』
 第八章 大同団結

■財団だより

2017年夏号(第577号)

世界と議会 2017年夏号

特集:世界の中の日本

■政経懇話会①
 「混迷の時代に日本政治をどう構想するか - 世界史の流れの中で」
 谷藤悦史(早稲田大学政治経済学術院教授)

■政経懇話会②
 「今後のアジア情勢と日本政治の課題」
 ペマ・ギャルポ(桐蔭横浜大学大学院法学研究科教授)

■政経懇話会③
 「モンゴル国と日本の絆 - 世界の平和と発展に向けて」
 ソドブジャムツ・フレルバータル(駐日モンゴル国特命全権大使)

■連載『尾崎行雄伝』
 第七章 政党の受難時代

■INPS
 ついに核兵器が違法化される(ジャナンタ・ダナパラ)

■財団だより

2017年春号(第576号)

世界と議会 2017年春号

特集:地方政治と人間学

■尾崎財団設立60周年記念・咢堂塾公開講義
 「論語と佐藤一斎『言志四録』」/長峯 基

■地方議会議員の声
 ・小池劇場、激動の都政は何処へ向かうのか?/両角 穣
 ・江東区に見る地方自治の課題について/鈴木 清人
 ・報徳思想の発祥地・神奈川から考える私的教育論/武田 翔
 ・スポーツによる地域振興を実現するために/黒崎 祐一

■特別掲載
 「東京市長時代の尾崎行雄」

■特別論文
 国会における「女性活躍」に関する考察/橋本 晶代

■財団だより