HOME > 世界と議会 > 最新号


1961年創刊の「世界と議会では、国の内外を問わず、政治、経済、社会、教育などの問題を取り上げ、特に議会政治の在り方や、
日本と世界の将来像に鋭く迫ります。また、海外からの意見や有権者・政治家の声なども掲載しています。
最新号およびバックナンバーのお求めについては財団事務局までお問い合わせください。Click>>

第589号(2022年秋号)※価格改定(一冊700円)となります

特集:尾崎行雄と憲政歴史 その今日的意義

 「民主政治断想」(尾崎行雄『わが遺言』所収)
 憲政史から考える、わが国の未来(抄録)/高橋大輔
 信念と不屈の政治家・尾崎行雄の「投票心得」/石田尊昭

特別論文

緑風会と参議院改革/中山まゆみ

歴史資料から見た尾崎行雄

 第6回 翼賛選挙と三重県-「尾崎行雄言論取締関係文書」から/高島笙

■連載『尾崎行雄伝』

 第19章 山本から大隈へ

■ブックオブザイヤー選考委員会

 「咢堂ブックオブザイヤー2021」選考結果

■財団だより

 当財団事務所 移転完了のお知らせ