HOME > 世界と議会 > 最新号


1961年創刊の「世界と議会では、国の内外を問わず、政治、経済、社会、教育などの問題を取り上げ、特に議会政治の在り方や、
日本と世界の将来像に鋭く迫ります。また、海外からの意見や有権者・政治家の声なども掲載しています。
最新号およびバックナンバーのお求めについては財団事務局までお問い合わせください。Click>>

2021年春夏号(第587号)※コロナ禍の事情により春夏合併号となります

特集:咢堂塾-学びと実践

◇「新型コロナ以降の地方再生をどう構想するか」/谷藤悦史
◇「頻発する大規模災害への対応に向けた予備自衛官制度に関する提言」
  /久我和也
◇「私の経験から思う、若者の政治への関心について」/木村圭花

■歴史資料から見た尾崎行雄
 第5回「尾崎記念会館記録(中)-尾崎行雄の銅像」」/高島笙

■連載『尾崎行雄伝』
 第十七章 政権たらい回し

■INPS JAPAN
 SDGs意識を高めるための学界・大学の役割

■「咢堂ブックオブザイヤー2020」選考結果